• Start
  • ご旅行前に
  • 旅行の準備
  • 未成年者の一人旅

未成年者の一人旅

お子様の一人旅には、いくつかの条件があります。

Menores viajando solos

保護者の方はお子様を航空会社スタッフに託すまで付き添い、ご予約便が出発するまで空港で待機していただく必要がございます。
 

お子様付き添いサービス:サービスの内容とご利用方法

お客様のお子様が一人でご旅行をしなければならない場合でも ご安心ください。当社のお子様付き添いサービスは、出発地の空港でのお見送りから、ご搭乗中、目的地でのお出迎えにいたるまで、お子様の安全と快適なご旅行を保証いたします。全旅程にわたり、お子様のひとりひとり、または他のお子様と少人数のグループに付き添いが同行いたします。

マドリードでイベリアグループ便に乗り継ぐ必要がある場合もお子様のお世話をさせていただき、また、何らかの予期しない出来事が生じた場合の対応も当社が行い、お客様に常に最新の情報を提供いたします。乗り継ぎ便をお待ちの間、お子様は当社のキッズルーム でお預かりし、お休みいただいたり、ゲームや子ども向け映画、無料WI-FIでお楽しみいただいたりして、時間を過ごしていただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。本サービスをご利用いただく場合、定員に限りがありますので、事前にご予約いただくことをおすすめいたします。

本サービスの対象

本サービスのご利用方法:

手順:

お子様の航空券のご購入

12歳未満のお子様のための航空券のご購入を希望の場合、空港または一般の旅行代理店にて、Serviberiaを通じてのみご購入いただけます。

サービスのご利用方法と料金

ご予約お手続きの際に本サービスをお申し込みいただく場合、航空券の発券と同時に金額が決済されます。 追加サービスとして後日お申し込みいただく場合、新しいサービスに金額を調整した航空券が新たに発券されます。

お子様付き添いサービスの料金は次のとおりです。


直行便のサービス料金

スペイン国内線 バレアレス諸島・カナリア諸島、セウタとメリリャ ヨーロッパ、中東、北アフリカ アメリカ、アジア
55ユーロ/65ドル/50ポンド 45ユーロ/55ドル/40ポンド 85ユーロ/100ドル/80ポンド 145ユーロ/170ドル/130ポンド

乗り継ぎを含むフライトのサービス料金(マドリード経由)

スペイン本土内乗り継ぎ バレアレス諸島・カナリア諸島乗り継ぎ、セウタとメリリャ スペイン国内/ヨーロッパ乗り継ぎ、
中東と北アフリカ乗り継ぎ
スペイン国内乗り継ぎ / 長距離
85ユーロ/100ドル/80ポンド 70ユーロ/85ドル/60ポンド 120ユーロ/145ドル/110ポンド 180ユーロ/210ドル/165ポンド

お申し込みの際には為替レート の変動にご注意ください。また、各国の法制度に応じて、各種の手数料・手続き料・諸税等の対象となる場合があります。

重要事項:必須免責事項

往路および復路において、お子様が一人でご旅行される際に必要となる書類です。記入および印刷はこちら:必須免責事項から行うことができます。直接空港にて記入する場合は、記入に時間がかかりますので、時間に十分な余裕をもって空港へお越しください。

この書類の記入では、以下の項目が求められます。

重要:便の出発時の付き添いの方、そして到着空港でお出迎えの方は、サポートフォームに記載された方々に限り、 写真付きの身分証明書で確認させていただくことが必要となります。

  • 出発地におけるお子様の保護者の氏名、住所、連絡先電話番号(当社からの情報メッセージ、SMSを受信可能な携帯電話が望ましい)。

  • 目的地におけるお子様の保護者の氏名、住所、連絡先電話番号。

お子様に必要となる書類

14歳未満のご搭乗者は全員、身分証明書またはパスポートを携行する必要があります。

国内線の場合、14歳未満のご搭乗者の身分証明書は義務付けられていませんが、携行していると本人確認がよりスムーズに済みます。

国際線(欧州およびその他の国々)の場合、標準化された規則が存在しないため、未成年者は全員、同伴者の有無および年齢にかかわらず、本人の身分証明書またはパスポートの提示が義務付けられています(お子様一人で旅行される場合、警察当局で正式な許可を受ける必要があります)。さらに、渡航先の国の要件を満たす必要があります。

詳しくは、 未成年のお客様に必要な書類をご確認ください。

旅行中:空港へお越しください。

ご搭乗日、便出発時間の2時間前後までに、空港の任意のチェックインカウンターまでお子様を連れてお越しください。そこですべての書類を確認し、チェックインを行います。モバイル・オンラインチェックインのサービスはお一人旅のお子様にはご利用いただけません。

チェックインが完了すると、集合時間と場所をご案内いたします。そしてお子様には、すべての書類(搭乗券、パスポート、免責条項書など)を入れ、目的地に到着するまで常に見えるように保管することのできる書類携帯ポーチをお渡しいたします。

指定の場所に集合した後、係員が搭乗口までお子様に付き添い、ここから客室乗務員がお預かりいたします。指定の場所に集合した後、係員が搭乗口までお子様に付き添い、ここから客室乗務員がお預かりいたします。

  • 搭乗口まで付き添います

    国内の空港の一部では、搭乗口までお子様にご一緒していただけます。このオプションがご利用可能かどうかについては、ご搭乗になる空港のIberiaチェックインカウンターまでお越しの上、お尋ねください。

    お見送りの方は、有効期限内のパスポートあるいは身分証明書をご持参ください。また、国際線の場合は、渡航国の出入国の許可および査証にご注意ください。

  • マドリード空港からのご出発

    マドリード空港では、便出発時間の2時間前頃にお越しになることをおすすめいたします。チェックインを行う場合は、850番カウンターの隣にあるAtención al Cliente(お客様サービス)までお越しください。Iberiaの係員がご案内します。

    時間の目安:

    • 60分 T4 から出発する便(国内線、シェンゲン 圏:H、J、K、M)。

    • 90分 T4S から出発する便(シェンゲン圏以外および国際線。 シェンゲン圏、本館NETと鉄道で接続)。

    • 150分 義務付けられている免責条項書に未記入の場合。

  • ロンドン-ヒースロー空港から出発する場合

    便出発時刻から 2時間前までには、ゾーンHの特別対応ゾーン (Terminal 5 > 出発)までお越しください。上記のカウンターで書類の提示が求められます:義務付けられている免責条項書(正しく記入・署名されているもの)、搭乗券の写し、本サービスの支払い証明書、身分証明書またはパスポート。

  • ジュネーブから出発する場合

    ジュネーブ出発便にてお子様一人旅の未成年のお客様には、付き添いの方が搭乗口まで同伴していただくことが必要です。付き添いの方はチェックインカウンターまでお越しいただき、付き添い者用の搭乗券をご申請ください。また、ご搭乗機が離陸するまで待機していただく必要があります。

    ネットワークの他の空港の場合、目的地に応じてご搭乗機の出発の60~150分前までにお越しいただくことをおすすめいたします。また、義務付けられている免責条項書が未記入の方は、さらに30分の余裕をもってお越しください。

    付き添いの方は、離陸までの間、電話連絡が取れる状態で空港内に待機していてください。

旅行中:搭乗

お子様は優先搭乗の対象となり、すべての必要なサービスを提供させていただくためにサポート客室乗務員の隣にお座りいただきます。

長距離便においては、Iberiaの entretenimiento a bordoシステムから、子供向け映画・アニメ・音楽プログラムをお楽しみいただけます。この際、客室乗務員がペアレンタルコントロールを有効にします。

12歳未満のお子様の場合、大陸間を結ぶ便ではお子様向けメニューを提供することができます。ご予約時、またはご搭乗の24時間前までに必ずお申し込みください。

お子様には、飛行中に座席を移動しないこと、そして到着時、客室乗務員が声をかけるまでは席に座ったままでいることをご指示いただくことをおすすめいたします。

旅行中:目的地に到着

到着時、お子様には最後に降機のご案内をいたします。Iberiaのサポート係員がお子様に付き添い、到着空港でお出迎えを申請された方に、写真付き身分証明書をご提示いただいたのち、お子様をお引き取りいただきます。身分証明の確認後、お子様をお引き取りする承認書にごお子様をお引き取りいただきます。身分証明の確認後、お子様をお引き取りする承認書にご署名していただきます。

お預け手荷物がある場合には、手荷物受取所のターンテーブルで係員が手荷物受取りのお手伝いをいたします。

マドリード空港にて乗り継ぎ便がある場合、Iberiaの係員がお子様をお預かりし、Iberiaのキッズルーム までご案内いたします。乗り継ぎ便のご搭乗時間までこの場で待機していただきます。

ご搭乗機に遅延またはキャンセルがあった場合、義務付けられている免責条項書に記載されている方へただちにご連絡いたします。このような状況が発生した場合、お子様は優先的にサポートを受け、係員が常時付き添います。

お子様サービス

5~11歳のお子様

お子様が一人でご搭乗になる場合、あるいはお客様に同伴されるお子様がお客様の客室と別の客室にご搭乗になる場合も、本サービスをご利用いただく必要があります。お一人でご旅行になるお子様とは、16歳以上の方による付き添いのないお子様のことを指します。

本サービスは、Iberia、Iberia Express と Iberia Regional Air Nostrum で運航される便で提供されます。British Airways便でご旅行になる14歳未満のお子様、およびIberiaのLEVEL運航便でご旅行になる12歳未満のお子様は、必ず16歳以上の方が同伴されたうえでフライトをご利用いただく必要があります。American Airlines による便、では、15歳未満のお子様は常に18歳以上の方による付き添いが必要となります。

他の航空会社では異なる規準、年齢制限、料金が適用されている可能性もありますので、ご予約時にご確認いただくことをおすすめいたします。

お子様サービス

12~17歳のお子様

当社ではこの年齢層を未成年と考えておりません(よって、本サービスは必須ではありません)。お子様がお一人でご旅行される場合や乗り継ぎがある場合の接続便を含め、ご搭乗便の出発から到着まで付き添いサービスがご利用いただけます。

イタリアからのご出発の場合、14歳未満のお子様は付き添いサービスのご利用が必須となります。すべての情報および特殊なケースについては、資料でご確認いただけます。

本サービスは、Iberia、Iberia Express と Iberia Regional Air Nostrum で運航される便で提供されます。コードシェア便を含め、他社の管理下にある便の場合、Iberiaは本サービスにお申し込みいただいている同伴なしのお子様のご予約のお引き受け、ならびに航空券の発券をいたし兼ねます。

British Airways便でご旅行になる14歳未満のお子様、およびIberiaのLEVEL運航便でご旅行になる12歳未満のお子様は、必ず16歳以上の方が同伴されたうえでフライトをご利用いただく必要があります。American Airlines による便15歳未満のお子様は常に18歳以上の方による付き添いが必要となります。

この航空券に適用される料金は、大人料金と同額となります。

追加情報

お子様に必要となる書類

14歳未満のご搭乗者は全員、身分証明書またはパスポートを携行する必要があります。

国内線の場合、14歳未満のご搭乗者の身分証明書は義務付けられていませんが、携行していると本人確認がよりスムーズに済みます。

国際線(欧州およびその他の国々)の場合、標準化された規則が存在しないため、未成年者は全員、同伴者の有無および年齢にかかわらず、本人の身分証明書またはパスポートの提示が義務付けられています(お子様一人で旅行される場合、警察当局で正式な許可を受ける必要があります)。さらに、渡航先の国の要件を満たす必要があります。

詳しくは、 未成年のお客様に必要な書類をご確認ください。

プエンテ・アエレオ

ウェブサイトからお子様付き添いサービスの申し込みにアクセスする場合、マドリード/バルセロナ発着便で旅行する必要があります。プエンテ・アエレオでご旅行を希望される場合、空港内の当社オフィスにて、 ご搭乗の際に直接手続きをしていただく必要があります。手続きを迅速にするために、Descargo de Responsabilidad Obligatorioは記入を済ませてお持ちいただくことをおすすめいたします。

大人と未成年者が異なる客室でご旅行なさる場合

5~11歳のお子様がお客様と異なる客室にご旅行され、16歳以上の方の付き添いがない場合、お一人でご旅行になるお子様とみなされます。この場合、お子様付き添いサービスのお申し込みと、義務付けられている免責条項書の提出が必要となります。

米国の国内線

米国領土内では14歳までが未成年とみなされ、付き添いサービスを利用してのご搭乗が義務付けられています。

スペイン国外の学校に留学した未成年が帰国する場合

外国に留学しているお子様が帰国する場合、Descargo de Responsabilidad Obligatorio は記入済みのものを持参し、 あとは学校が署名・封印すればよい状態で到着することをおすすめいたします。お子様が正しく記入された書類を持参せずに空港へお越しいただいた場合(特にロンドンおよびボストン出発のIberia便)、Iberiaはお子様のご搭乗を拒否する権利を留保いたします。

メキシコ発着便

未成年者がお 1 人で、またはご両親のいずれかもしくは法定後見人以外の第三者とともにご搭乗になる場合は、ご両親もしくは親権を持つ親または後見人が公証人または妥当な職権を持つ者の面前で署名した、そのお子様に対する離国同意書をご提示いただく必要があります。

国外で作成された同意書をご使用になる場合は、ケースに応じて認証またはアポスティーユ (付箋による証明) が必要です。またスペイン語でない場合、翻訳を添付する必要があります。

スペインの一部のケースでは、このような場合専用の警察による許可文書を使用することができます。

イタリア出発のお子様一人旅

イタリアの当局は、14歳未満の未成年者は必ず成人1名に付き添われて旅行することを義務付けています。また、付き添いのない14歳未満でイタリア国籍の未成年者(UMNR)は、パスポート、もしくは両親または法定後見人の宣誓供述書を携行しなければなりません。

同書類は両親または法定後見人によって署名され、警察本部において認証を受け、当該未成年が利用する航空会社名が明記されていることが求められます。

重要ポイント

  • 未成年者の搭乗については、特別な規則があります。
  • 大陸間路線便には、赤ちゃん向けのコットが用意されています。
  • 料金が調整されます。
  • 2 人の乳幼児を連れてご搭乗になる場合は、標準カー シートを必ず 1 つ携行してください。
  • 未成年者とともに搭乗する場合に必要な文書を確認してください。

次の航空会社運航便における実践を見る

  • British Airways
  • American Airlines
  • Finnair

また、こんなこともわかります

おすすめ

お子様の旅行の計画、チェックインから目的地への到着までの基本。

詳細情報

未成年者の渡航書類

お子様連れでご旅行の際の、お子様の年齢、人数に応じた、必要条件。

詳細はこちら

お子様および乳幼児

8か月以下の乳児および11歳以下の子供とのフライトの際の全ての規定および規則。

詳細はこちら

読み込んでいます...