• Start
  • Iberia エクスペリエンス
  • Iberia の提携航空会社
  • 共同事業契約書

中東、アフリカ、アジア、オーストラリアとの共同事業協定

Iberia, British, Qatar

共同事業契約

Iberia, Qatar, British Airways

Iberia, Qatar Airways, British Airways は、お客様にご利用いただける接続路線を向上するために力を合わせます。 このようにして、同航空会社3社による世界最大の共同事業協定が締結されました。 本共同事業協定に参加したことの結果として、Iberia航空はマドリードからドーハのハマド国際空港へ毎日運航する路線を12月11日に開設します。

これにより、お客様はこの世界規模の3大航空会社を通じて200以上の目的地に向けた接続便をご利用いただけることになります。 IberiaとQatar Airwaysは共同でマドリード - ドーハ間に毎日日3便を運航し、イベリア半島と中東、アフリカ、アジア、オーストラリア、ニュージーランドの主要市場との間の接続を大幅に向上します

Iberiaは、ビジネスクラスとエコノミークラスによる288席を備えたAirbus A330-200型機でこの路線をを運航します。 Iberiaがこの提携に参加することにより、目的地の広範囲なネットワーク、フライトスケジュールと運賃、ドーハ、ロンドン、マドリード経由で効率性に優れた接続、Qatar AirwaysのQsuite、British AirwaysのClub Suite、IberiaのBusinessクラスなどの市場で高い認知度のあるビジネスクラスの快適性など、幅広い選択肢をお客様に提供できるようになりました。

 

契約のさらなるメリット

スペインとポルトガルからご利用いただくお客様には、新しく魅力的な目的地の幅広いネットワークへの接続ができるようになります。 モルディブやセイシェルでリラックスしたり、タンザニアやネパールで冒険したり、インドやオマーンで文化を探求する休暇を楽しんだり、シンガポールやタイでショッピングしたり、オーストラリアや香港で友人や家族を訪問するご旅行がよりご利用いただきやすくなり、フライトの選択肢も拡大します。

中東、アフリカ、アジア、オーストラリアのお客様にも、マドリード、リスボン、イビサ、マラガ、カナリア諸島やその他スペインとポルトガルの数十もの目的地への空の旅をご利用いただきやすくなります。

この共同事業契約によるの拡大がもたらすもう1つの大きな利点は、この航空会社3社のロイヤルティプログラム会員のお客様(British Airways Executive Club、Iberia Plus、Qatar Airways Privilege Club)は、ご旅行で3社共通のマイル通貨であるAviosを貯めて交換できることです。 これにより、お客様はアカウント間でAviosを移行したり、残高を組み合わせることでそれぞれのプログラムが提供する特典をご活用いただけるようになります。

読み込んでいます...