• Start
  • お客様のフライト
  • フライト情報
  • フライト運行状況

フライト運行状況

Iberiaの検索サービスでフライト情報をご確認ください。 便名と出発日でご予約旅程の詳細を瞬時にご覧いただけます。

読み込んでいます...
本日:
読み込んでいます...
読み込んでいます...

ご旅行直前

Información

Reintroduction of border controls in Italy from 5 to 18 June 2024

Schengen internal border control will be reintroduced in Italy from 5 to 18 June 2024 for the G7 summit in Puglia (Italy). We ask all passengers on flights to or from Italy to ensure that they have the correct travel documents.
To speed up access through the security controls on arrival, it is recommended to travel with your passport and thus be able to access through the automatic doors in a faster and more orderly way.
For the same reason, check-in for flights to/from Italy during this period will only be available 24 hours before departure.

詳細はこちら
Información

セウタとメリリャからペットを輸送するための要件

この地域の狂犬病の状況により、病気を抑留し、国内の他の地域への蔓延をふせぐための衛生規定が設けられています。 このため、法律に規定される要件を満たさない動物はセウタおよびメリリャから一切輸送できませんのでご注意ください。

  • マイクロチップによる識別。

  • 過去12か月以内に現行の狂犬病予防注射を接種

  • ペット用ヨーロッパパスポート

また、これらの動物は旅行者の入国場として許可されている空港あるいは港を介してのみ輸送できます。 グラナダ-ハエン空港は上記の許可を受けていない空港ですので、同空港行きに動物を輸送することはできませんのでご注意ください。

詳細はこちら
Información

犬または猫を連れて米国へ 旅行する際の制限

米国疾病対策センター(CDC)は2021年7月14日以降、 狂犬病 の リスクが高いと考えられている国々から米国へ旅行する犬(完全な訓練を受けた身体障害者補助犬を含む)の客室または貨物室への持ち込みの一時停止を通達しています。

これらの国々から米国へ渡航できる犬は、CDCが承認する犬の輸入許可証を持っている補助犬のみとなります。 これらの国々からの猫の持ち込みは、客室持ち込みであるか貨物室への預け入れであるかを問わず、当該停止期間中は認められません。

リスクが高いと考えられている国々の一覧と一時停止に関する情報の全文(英文のみ)をご確認ください。

詳細はこちら
読み込んでいます...