お子様および乳幼児

安全にご旅行いただくため、お子様については特別な規則が定められています。

ninos-y-bebes

2 歳未満のお子様

2歳未満でお座席を必要としない場合、付き添いの保護者様運賃額の10~30%のお支払となります。座席をご使用になる場合は、2 ~ 11 歳のお子様と同じ料金をお支払いいただく必要があります。

お子様が飛行機の座席をご使用になる場合は、安全規則に基づき、お子様用の標準カー シートを携行してください。

旅程の終了前にお子様が 2 歳になられる場合は、全旅程について "小児運賃" の航空券が必要ですのでご注意ください。


* Lan Airlines が運航する IB7XXX 便では、ビジネス クラスをご利用になる乳幼児については大人と同じ運賃が必要となります。またこの場合、上記の安全規則が併せて適用されます。


生後 8 か月未満のお子様

大陸間路線便の Iberia 航空機には、体重が 11 kg 以下の乳幼児にご利用いただけるコットが用意されています (数に限りがあります)。

これらのコットは、乳幼児に付き添う大人の方の座席とは異なり、オンラインで予約する必要ありません。

コットをご希望のお客様は、各国の Iberia オフィスでご予約ください。付き添いの方用のコット対応座席の事前予約についても Iberia オフィスにお問い合わせください。 ご利用のご搭乗クラスによっては、座席の予約に料金がかかることがあります。 

詳細については、利用条件をご確認ください

詳細はこちら

2 ~ 11 歳のお子様

ご搭乗になる便の運賃クラスに応じた割引率が適用されます。

スペイン国内便をご利用の2歳以上12歳未満のお子様の場合、選択された運賃クラスに応じた割引率の適用となります。 最安値のエコノミー運賃クラスは、この割引対象となりません。

国際便の場合、小児運賃の割引率は目的地および適用される運賃種別によって異なります。 小児運賃割引は、一部の特別割引航空券には適用されません。

詳細はこちら

大人のお客様お一人で5歳未満のお子様を2名以上連れてのご旅行

幼児とお子様そしてご家族の皆さまにご旅行中の最大限の安全と快適さを提供させていただくことが私たちの願いです。
このため、大人のお客様お一人につき最大で幼児1名(2歳未満)、幼児1名と5歳未満の子供1名、あるいは5歳未満の子供2名をお連れになることができます。

5歳から12歳までのお子様とのご旅行については、お子様団体旅行に関するポリシーが適用されます。

また例外として、隣接する座席に幼児専用座席をご予約いただいた場合に限り、大人のお客様お一人様で幼児2名を連れてのご旅行が許可されます。

飛行機の安全に関する規定に基づき、大人のお客様お一人様が幼児2名を連れてご旅行になる場合、自動車用規格のチャイルドシートを持ち込み、隣接する座席に固定して幼児1名に着用させることが義務付けられています。
もう1名の幼児は、これまで通り乗務員によって支給される追加のシートベルトを着用して大人のお客様の膝の上に抱いてください。

隣接の座席に座る幼児の運賃は、2歳~11歳までのお子様運賃と同額になります。

詳細はこちら

Iberia運航便でのお子様団体旅行

5歳から11歳までのお子様の団体旅行には、お子様に付き添う18歳以上の大人の同伴者が必要となります。 以下に示すように、8名のお子様ごとに大人1名が必要です。

  • 8名までの5歳から11歳までのお子様団体には同伴者1名。
  • 16名までの5歳から11歳までのお子様団体には同伴者2名。

お子様の数が増えるにつれて、8名のお子様ごとに同伴者1名が追加されます。

詳細はこちら
特別なケース

小児運賃または乳幼児運賃でご利用のお客様の許容手荷物

小児 (2 ~ 11 歳) または乳幼児 (大人同伴の 2 歳未満児) のお子様など、未成年用割引航空券をご利用される場合の許容手荷物は、大人の航空券の場合と同じです。さらに折りたたみ可能なベビーカーやカーシートも許可されることがあります。

乳幼児をお連れのお客様がベビー カーをご利用になる場合は、飛行機に搭乗するまでベビー カーをご使用になるか、またはチェックイン時に他の手荷物とともに預けるかを選択することができます。 飛行機の入り口までベビー カーをご使用になる場合、機内にスペースがあれば、手荷物として機内にお持ち込みいただきます。 スペースがない場合は、搭乗係員がベビー カーをお預かりし、到着時に飛行機の出口でお返しします。
このサービスは、イベリアグループの空港ネットワークでは保証されていません。目的地によっては、規制により空港内でのお客様自身のベビーカーの使用が禁止されている場合があります。そのような航路では、ベビーカーは到着地の手荷物受取場でお受け取りいただくか、乗継のお客様の場合は、最終目的地までお預けいただくことになります。

チェックイン時にお預けになった場合は、到着ラウンジで他の手荷物と同様にターンテーブルからお受け取りください。

シャトル サービス:未成年の航空券を購入する

シャトルのチケットを購入するには、身分証明書として ID カードまたはパスポートを提示する必要があります。 ご両親のいずれかが未成年者に付き添う場合は、お付き添いの方の ID でお子様のチケットをご購入いただけます。

お子様に必要となる書類

14歳未満のご搭乗者は全員、身分証明書またはパスポートを携行する必要があります。

国内線の場合、14歳未満のご搭乗者の身分証明書は義務付けられていませんが、携行していると本人確認がよりスムーズに済みます。

国際線(欧州およびその他の国々)の場合、標準化された規則が存在しないため、未成年者は全員、同伴者の有無および年齢にかかわらず、本人の身分証明書またはパスポートの提示が義務付けられています(お子様一人で旅行される場合、警察当局で正式な許可を受ける必要があります)。さらに、渡航先の国の要件を満たす必要があります。

詳しくは、 未成年のお客様に必要な書類をご確認ください。

重要ポイント

  • 未成年者の搭乗については、特別な規則があります。
  • 大陸間路線便には、赤ちゃん向けのコットが用意されています。
  • 料金が調整されます。
  • 2 人の乳幼児を連れてご搭乗になる場合は、標準カー シートを必ず 1 つ携行してください。
  • 未成年者とともに搭乗する場合に必要な文書を確認してください。

他の運送人による運航便の規定を見る

  • British Airways
  • American Airlines
  • Finnair

お客様へのおすすめ

書類

お子様連れでご旅行の際の、お子様の年齢、人数に応じた、必要条件。

詳細はこちら

機内持ち込み手荷物

手荷物 1 個の最大サイズ 56x45x25 cm.。取っ手、ポケットや車輪は寸法に含まれます。

詳細はこちら

単身でご搭乗の未成年のお客様

同伴者なしの未成年のお客様向けに、出発、到着、乗り継ぎまでを含む特別サービスをご用意しております。

詳細はこちら

読み込んでいます...