Iberia航空券の変更と払い戻し

ご予約の航空券で許可される変更と払い戻しに関する情報。 クーポンによる払い戻しができるオプションをご覧ください。

航空券をキャンセルして払い戻しできますか。

航空券のキャンセルまたは払い戻しのオプションは、選択した運賃あるいは“フレキシブル航空券”を追加購入された場合に応じます。制限付きの運賃では、払い戻し・返金・変更が許可されていません。また、許可される場合でも手数料が課されます。
iberia.comより航空券をご購入いただいた場合には、予約の管理から払い戻しの条件をご確認いただけます。ご予約センターまでお電話でお問い合わせいただくこともできます。旅行代理店を通してご購入いただいた場合には、同代理店までお問い合わせください。

重要:手続き料は払い戻しの対象外となります。ただし、フライトの遅延・キャンセルによる払い戻しの場合や欧州連合内の販売によるご予約の柔軟性の場合は除きます。

フライトに搭乗しない場合(ノーショー)はどうなりますか。

ご予約のいずれかの区間にご搭乗がない場合、お客様による一方的な運送契約の変更となることがあります。 詳しくは、運送約款をご覧ください。

航空券に記載されている氏名を変更できますか。

ご予約や航空券の氏名を変更することはできません。 このため、ご予約時にはご搭乗者様の氏名が当日に空港でご提示いただく文書と同じものであることをご確認ください。

航空券に記載されている氏名の一部を変更する必要がある場合には、以下の場合に当社予約センターより無料の修正をお申し込みいただけます。

  • ファーストネームまたはミドルネームを追加または削除する。 たとえば、マリア・ドロレスをドロレスに修正する(またはその逆)など。

  • 姓の1文字または複数文字を修正する。 たとえば、エルナンデスをフェルナンデスに、マルティネスをマルティンに修正するなど。

  • 名/姓を入力時の1文字ミス。 たとえば、FernándezをFernáMdezと入力など。

  • 姓名をいずれかの公用語に変更する。たとえば、PereをPedroに修正するなど。

  • 姓の順序を修正したり、別の姓を付け加える。この場合、名前ともう一つの姓は修正なし。 たとえば、ペレス・バルガスをバルガス・ペレス、マルティン・セグーラ/アントニオをマルティン/アントニオに修正するなど。

代理店を通じて航空券をご購入いただいた場合には、同代理店よりこの修正をお申し込みいただく必要があります。

予約した航空券に変更を加えたり、払い戻しでクーポンを取得することはできますか。

Iberiaでは、お客様のご予定が変更になった場合にご予約のフライトを変更できるサービスをご提供できるよう努めております。 ここでは、フライトをフレキシブルにできるさまざまな方法をご紹介しましょう。

  • Confort運賃のエコノミークラスには、日付の変更の代替サービスが含まれています。

  • また、フレキシブル運賃を選択すると、追加サービスとして次の3サービスからお選びいただけます:航空券運賃をクーポンで払戻し、航空券の最初の変更無料、この2つのうちいずれかを使用できる選択肢。

クーポンがお手元にあり、これをご利用になる場合は、新しい航空券のお支払いページで識別番号を入力するだけでお使いいただけます。 詳細およびその他のお問い合わせについては、クーポンのウェブページにアクセスしてください。 また、複数のクーポンの組み合わせ、残高の確認、使用有効期限もご確認いただけます。

 

死亡による航空券のキャンセルと払い戻し

原則として、死亡届証明書の原本およびリブロ・デ・ファミリア(戸籍謄本)の写しを提出いただければ、Iberiaでは一親等(親・子・配偶者・配偶者の親)までのご家族が亡くなられた場合に、航空券分を払い戻しいたします。

お申し込みは、予約センターよりお手続きください。旅行代理店にて航空券をご予約されたお客様の場合は、同代理店までお問い合わせください。

読み込んでいます...